top of page
検索

11月19日 清流会

今日は我らがホームグランド[勝手にホームグランド化]浅草公会堂で第19回清流会開催。

清流会とは、宗山流という枠を取っ払って、様々な流派の方々が自由に参加して頂ける舞踊会であります。何と振り向けば第19回…、みんな、嫌いじゃないねーっ。今年は会場の抽選の都合で平日、金曜日の開催…にもかかわらず大盛況の大盛り上がり。皆さん各御流儀の特色を生かした演目で花を競いました。

朝一は、親衛隊の皆さんに誂えて頂いた墨絵の龍の着物[当初紗袷せだったものを紗をはずして仕立て直しました]を着させて頂いて[白い海峡]と[埋ずみ火]を夜会巻き姿で開幕。


ここで女から立ち役に性転換。宗山流巽さんと[演歌桜]そして桜花流家元、桜花香升と[浮かれ瓢箪]を相手役で躍らせて頂きました。

ラストに又しても性転換して、生まれて8回目の[鷺娘]にチャレンジ!

この演目は踊りもハードですが、引き抜き[衣裳の瞬時の早変わり]もとてもヘビー。道成寺と変わらぬ大仕事。

何と蝶ノ介さんが後見を務めました。サブ黒子は桃ちゃん…、ベ、ベストコンビの鉄板後見?お二人ともそれはそれは嫌~なド緊張とお聞き致しました。[鷺娘]は鮮やかな引き抜きあっての、演者と後見二人三脚演目ですから。

この緊張の[鷺娘]実話はいづれ[胡蝶和もの部屋]で詳し~っくお話しいたしましょう。

何しろ無事第19回清流会も千穐樂。

恒例の打ち上げは、浅草[ひもの屋]さんで、出演者の皆さんはじめお連れ様も交えての大宴会で盛り上がりました。

最新記事

すべて表示

Комментарии


bottom of page